Extreme Hearts(アニメ)

そろそろ今クールの深夜アニメも終盤だが、今期はなかなか面白いというか感心する作品が揃っていたように思う。絵が綺麗だし動きはいいし、演出も素晴らしい(ものが多い)。まあ、これは私が古参のアニメファンだからそう思うのかも。
というのは、私が若い頃からずっと観てきた昔のアニメと比べてしまうからだ。CGがなかった時代はアレだった。荒れというか、とにかく手抜きのために色々と残念な絵や動きや演出が満載で。
アニメファンにはCGを嫌う人が多いようだが、私はそうは思わない。手書きと同じで良いところと悪い所はあるが、とにかくなめらかに動くし綺麗で細かい所まで描くのは素晴らしい。特に背景とか(笑)。
で、そんな素晴らしい現代アニメの中でも人気作と不人気作があって、というよりはランキングに載らないアニメの中にも(個人的に)気に入っているものがあるのだ。何か波長が合うというのか?
「Extreme Hearts」という作品だが、アニメ解説動画を観てやっぱしと思った。
内容を簡単に説明すると、未来スポーツ根性美少女アイドル友情物というか、趣味に走りまくった作品である。「ラブライブ!」も設定的にそりゃないだろ、と思うんだが、そんなものとは桁が違う。
主人公というかヒロインは高校生でデビュー済みのシンガーソングライター。でも売れなくて芸能事務所から契約を切られてしまう。なので再起のためにハイパースポーツの大会に出ることになる。
これ、芸能人限定のスポーツ大会で、つまり選手はまず芸能人である上でスポーツ選手でなければならない。そんなの滅多にいないと思ったら、運動はエクストリームギアというギミックを使って超人的な動きが。
しかもその大会は団体戦だ。ヒロインは最初一人だったんだけど、足りない選手はロボットをレンタルして戦うという(笑)。さらに、種目は毎回変わる。フットサルとか野球とか7人制ラグビーとか、シングルとかデュオとかメチャクチャ不利じゃない?
ロボットは高性能でほとんど人間と変わらないくらいなんだが、だったら人間が戦う意味ってなくない? というようなツッコミを入れてもしらけるだけなので、頭を空っぽにして「ああ、そういう世界なんだ」と思って楽しむことにしているのだ。

Extreme Hearts(アニメ)
Scroll to top