DXLIVEライブチャットの正直な微妙なところ!?

DXLIVEライブチャットの正直な微妙なところ
dxliveライブチャットにはこれだけの魅力があるにも関わらず、ユーザーの声は微妙なものもあるようです。
とはいえ、他のエロチャットサイトも並行して調べていたところ、DXLIVEライブチャットに関するネガティブな口コミが結構あることに驚きました。
ゆえに、1つだけ紹介するが、今回紹介するものに関するアンケートで、小さいながらも多くの友人が回答していたものである。
使わない理由にはなりませんが、事前に知っておくことで利用する際のストレスが軽減されますので、良い評価と合わせてぜひチェックしてみてくださいね。
ただ一つ、米ドルでの支払いはちょっと微妙です。”
唯一、微妙なところがあると感じたのは、米ドルでの支払いに関してです。

これは、友人がDXLIVEについて話している時に言ったコメントなのですが…。
私の複雑な心境が伝わってきますね。
とても素晴らしいサイトなので、「この部分さえ何とかしてくれれば…」というニュアンスでしょうか。
これに関しては、「モロ出し配信が可能な海外サーバーのおかげ」ということで、モロ出しであるDXLIVEの魅力と引き換えに、やむを得ない要素なのでしょう。
友人が言っていたように、ドルでの支払いは想像以上に高くつくことがあるので注意が必要ですが、ドルでの支払いの不便さを考えてもDXLIVEを利用する価値はあると思います。
どうしても心配な方は
海外取引で利用するカード会社の手数料が発生する
決済時に発生する米ドルと日本円の価格差
などがありますが、どうしても気になる場合は、少し面倒ですが購入金額を調整することも可能です。
たしかにDXLIVEの微妙なポイントではありますが、それほど大きな欠点ではないので、意識しながら利用してみてください。

DXLIVEに申し込むには!?
さて、良い点も悪い点も説明し終わり、ある程度DXLIVEについて理解していただけたところで、引き続き「DXLIVEの登録方法」についてご紹介していきます。
DXLIVEは出会いサイトとは違い、身分証明書などを用意しなくても登録することができます。
面倒な作業は一切ありませんが、1つだけ注意したいのは「クレジットカードがないと登録できない」という点です。
クレジットカードを持ちたくない場合は、登録の段階でストップする必要があります。
ただし、「デビット機能付きネットバンクカード」での登録も可能なので、クレジットカードを持っていない方でも道はあります。
私の場合は、ジャパンネット銀行のデビットカードで登録することができました。
また、関宿ライブとは異なり、同じD2Passのライブチャットサービスでも、スマートフォンとPCのどちらの環境からも利用することができる。
スマートフォンでの登録手順
クレジットカードの準備ができたところで、スマートフォン版の登録から解説を進めていきましょう。
公式ページはこちら
実際にアクセスすると…
上記のような画面が開きますので、赤丸で囲った「お試しいただくにはこちら」の部分をタップしてください。

すると、上記のように情報を入力する画面が開きますので、上から順番に入力してください。

次に、確認画面が開きますので、「購入する」をタップしてください。
なお、お金を払えというわけではなく、DXLIVEのサービスを0円で購入(登録)しているだけですので、ご安心ください。

そのまま次のステップに進めば、スマートフォン版の登録は完了です。

最後に「アプリサイトへ」をクリックすると、トップページに戻ることができます。

PC版の登録手順
PC版での登録は、表示画面が若干異なるだけで、基本的な手順はスマートフォン版と同じです。
まず、年齢確認を求められるので(アダルトサイトにありがち)、「はい」を選択してトップ画面へ進みます。

その後、画面右側にある「無料会員登録」の項目へ進みます。
その際、上記のような登録に関する簡単な案内が表示されますので、「無料アカウント作成フォームへ」の部分をクリックします。


そこからは、スマホと同じ手順で、情報を入力していく…。
そして、購入を確認したら、無事登録完了です。

DXLIVEライブチャットの正直な微妙なところ!?
Scroll to top