CO2の濃さを測っていろいろ遊ぶ

最近二酸化炭素の濃度を測ってくれないかっていうそういう依頼があってちょっと調べてみたんだけどなんだかわからないが通販サイトでは二酸化炭素濃度が測れる機械が大量に売っていることが分かった。
でもそのことはどうやって測ってるからってのがよく分からないんだよね。
二酸化炭素とかまあ二酸化炭素にも限らないんだけれども何かノートを測る時ってのはどれくらい正確に測れるかっていうのがひとつの重要なポイントになるわけやけどここよく分からない製品が多いっていうこととどれぐらいの子さんがあるのかあったらがなかなか見えてこないっていうことが不満だったんだよね。
できればただ計るだけではなくて二酸化炭素濃度が高くなったら自動的に換気をして二酸化炭素の濃度下げるみたいなそんな修正オナ作れたら面白いなって思ってるんだけどなかなか市販品では今はノートを外部で知る手段がないって言うかなそろそろ機械で完結しているものがほとんどだからどうしようかなと思っていたら二酸化炭素の濃度を測るモジュールだけを販売しているというショップを見つけた。
正確には二酸化炭素濃度を測るセンサー自体は色々などこで売ってるんだけどセンサーだけあってもなかなか使いこなすのが難しいからねある程度で電源とかインターフェースとかはちゃんとしている基板がくっついていてこちらとしてはその先生が正しく動いてるかどうかとか電源がちゃんとしようと29でにされてるかどうかってことをまだよ気にしなくても良いそういうモジュールがあると作る方法としてはとっても便利なんだ。
この記事ではそんな二酸化炭素濃度を測れる専用のモジュールを使ってパソコンで二酸化炭素濃度を表示させたり6を取ったりするそんな装置を作っている。
CO2濃度測定
パソコンに取り込めたらあとは簡単である程度の濃度以上になったら換気扇のスイッチをオンにしたりオフにしたいってことをすれば自動換気システムの出来上がりということだ。

CO2の濃さを測っていろいろ遊ぶ
Scroll to top