美容皮膚科のケミカルピーリングとは?

美容皮膚科などの医療機関でのニキビの治療には、ケミカルピーリングがあります。皮膚科などの医療機関だけでなくエステサロンでもピーリングは取り扱っています。しかしながら、美容皮膚科などの医療機関のケアと同じではありません。どの部分で異なるのかというと、薬剤の種類や濃度です。治療に用いる薬剤や、薬剤の濃さが違うということは、その効果も変わってくるということです。エステでは皮膚科のような強い薬剤を使うことができません。これは薬剤の濃さについても同じです。そういったことを考えると、エステを利用して皮膚科などの医療機関と同じ結果は得ることは難しいと言えます。したがって、目的が、ニキビの改善なら、エステではなく、皮膚科に足を運び、治療について、相談してみるのが堅実です。
いつも小顔ではないと見えるのなら、その理由は顔のむくみの可能性があります。むくみをなくしてスッキリさせるためには、顔全体のリンパマッサージが効果的です。けれども、セルフマッサージは力加減がわからずに肌を傷つけたりする場合もあります。だから、フェイシャルエステで受けられるハンドテクニックを選択肢に入れておくと良いです。エステティックサロンのハンドトリートメントでは顔のすべてや、首筋、デコルテ付近に滞ったリンパを程よい力加減でマッサージを行います。刺激によって、スムーズでなかったリンパの流れが活性化し、老廃物の排出がスムーズとなり、むくみを抑え、スッキリとした小顔に近づくことができます。

美容皮膚科のケミカルピーリングとは?
Scroll to top