家庭学習で使うタブレット教材選びに悩んだら

通信教育というのはお母さんとお父さんと一緒に、同一方向を目指してやり抜くことが必要だというのが定説でした。特に小学校の勉強は、出来るか出来ないかでその後の人生を決めてしまう可能性もあるため、どんな通信教育を選ぶのかが大切でした。実際に子供の教育について、集中して話し合うことも多々あったと思います。
何か習い事を始めるのに、早過ぎる遅すぎるということはないとはっきり言えます。通信教育を見てみると親子でやるものから、タブレットを使って一人でできるものにシフトしているところもたくさんあります。令和の時代の通信教育は、親子で取り組むより子供一人でいかに楽しく学んでもらうのかがテーマになっているような気がします。
そんなタブレット教材が主流の中において、スマイルゼミは端末一つで家庭学習の全てが完結できる教材として注目を集めています。2020年の全国一斉休校ではタブレットの生産が追いつかず、納品待ちが出るほどの人気で、学校だけではなく家庭学習の大切さを実感した年でもありました。
スマイルゼミは中学受験を意識するような教材ではないと考えていましたが、2022年からは算数や国語で先取り学習が出来るようになりました。先取り学習は国語なら漢字、算数なら計算といったところになると思われますが、大手の通信教育が無学年式の要素を取り入れてきたのは、今後の大きな試金石になるのではないかと感じています。
では実際にスマイルゼミに入会するときはどんなアプローチが最もお得なのでしょうか。お得入会ネタにおけるスマイルゼミの口コミをピックアップすると、体験会に参加した人限定のキャンペーンを利用する。すでに会員の人から紹介コードを付与してもらうことが一般的なようです。
タブレットの使い勝手で評判のスマイルゼミは、漢検の資格取得をすることができる点も評価が高いです。ぶっちゃけスマイルゼミは1年以上継続すれば、中学生になるまで学習できるタブレット教材なので、受験対策として選択しても間違いありません。もちろん通信教育と言いますのは足し算引き算や読み書きなど、ただただ知能を高めるというよりは、考える力や自立する力、行動する力を養う目的の教材もあります。
ただスマイルゼミに関しては、小学校や中学校の勉強に特化したタブレット教材としての地位を確立しているように感じます。進研ゼミのタブレット教材にはテキストなどの副教材があるのに対し、スマイルゼミはタブレット1台だけで家庭学習できますからね。
家庭学習で使うタブレット教材選びに悩んだら、まずスマイルゼミに資料請求して近所で行われる体験会に参加してから、やるやらないの意志決定を行うのが最も失敗がなさそうです。

家庭学習で使うタブレット教材選びに悩んだら
Scroll to top