化粧水の浸透が年々悪くなってきたことに悩んでいました

私が悩んでいたのは、化粧水の浸透が年々悪くなってきたと感じたことでした。洗顔後に化粧水をたっぷりと付けていたのですが、しっかりと肌に吸い込んでいかないような気がして、特に朝は潤いが足りていないと思いました。
私が実践したスキンケア方法は、化粧水を付ける前に導入液を付けることです。洗顔後すぐに付けられるように導入液は洗面所に置いています。季節によってタイプを使い分けています。最近はニキビが気になるので、角質ケアも出来るタイプを使用しています。
私がを導入液を実践してどうだったかというと、化粧水の浸透が以前より断然良くなりました。2~3プッシュ分の導入液を顔全体的に良く馴染ませてから化粧水を付けると、肌がとてもしっとりともちもちします。次に使う化粧下地のノリも良く感じられます。肌が潤っているからなのか、頬の毛穴もあまり気にならないようになりました。
化粧水導入液をおすすめしたい人は、乾燥肌や年々肌の潤いが減ってきたと感じている人です。一手間加えるだけでグッと化粧水が肌に入っていってくれます。最初は面倒かなと思っていましたが、今まで何回も化粧水を重ねづけしていたことを考えるととても楽です。
さまざまなタイプがありますので、ニキビ肌用、敏感肌用、アンチエイジング用などご自身に合った1本を見つけて使用していただきたいと思います。日頃、十分に潤いを感じている方は、より化粧水の浸透と効果を実感出来ます。
【PR】
モットンマットレスは腰痛対策にいいのか詳しく知りたいときこちらのサイトを一度見ておくことをお勧めします。

化粧水の浸透が年々悪くなってきたことに悩んでいました
Scroll to top