健康診断の数値が悪かったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

健康診断の数値が悪かったため、病院へ通院しました。脂肪肝と診断され、体重10キロ落とさないといけなくなりました。薬を使用せずに、生活習慣の見直しを勧められたことがきっかけでダイエットをスタートさせました。
毎日まずは体重を計ること。一日に男性が消費するカロリー数を調べ把握しました。それよりも少ないカロリーの食べ物を食べダイエットしました。また、定期的に歩いたり運動も心がけ、食べる量も減らし、ビールやお酒もやめました。
私が食べ物ダイエットをしてどうだったかというと、初めは空腹で辛かったり、運動も続けることが困難でしたが、毎日体重を測っていると、徐々にどれくらいカロリーが消費されるのか、どれぐらい運動したらどれくらい体重が落ちるのかがわかってきました。極端に言えば、何も運動しなくても、カロリーが少ない満腹になるもの(キャベツ)など満腹に食べれば、自然と痩せていきます!
この食べ物ダイエットをお勧めした人は、運動が特に苦手な方にお勧めしたいです。理由は、満腹にもある程度なり、スポーツを続けなくて良いので、長続きします。運動するとなるとやはり続けることが難しいと思うからです(仕事しながらなど)
とにかく焦らないことが重要です。長続きさせるには極端に何も食べ物を食べないとかはNGです。きちんとカロリーの少ない物を満腹感も感じながら食べ、体重を把握し、ある程度運動すればさらに痩せるスピードが加速します。

健康診断の数値が悪かったことに悩んだ私が実践したダイエット方法
Scroll to top